Web公開授業

第4回WEB公開授業ダイジェスト「潜入水族館!水族館で魚釣り!!?」

公開日:2018.02.23

「WEB公開授業~潜入水族館!水族館で魚釣り!?」

 

 2018年1月20日・21日、環境水族館アクアマリンふくしまにて「潜入水族館!水族館で魚釣り!?」を実施しました。
フィッシングメッセンジャー 鯛損さん(野澤健夫:HOOKかんきょう『協育』事務所代表)を講師に迎え、現地参加者と一緒に水族館をまわりながら、そして仕掛けをつくって釣りをしながら(!)、魚の不思議に迫った2日間。その様子をダイジェスト動画にまとめました。ぜひご覧ください。
 
 
 
 
今回のプログラムは以下の7つの要素から出来ています。
全体を通して視聴する以外に、興味のある部分から視聴することもできます。
★プログラムの意図をご紹介するコラム「教材:環境学習としての釣り入門 海の釣り」 も合わせてご覧ください
  
1.釣る魚を想像する 
・『お魚のごはんは何だ?』(室内プログラム)       
・魚の観察『魚はどうやってごはんを食べる?』(水族館水槽)       
2.しかけを作る
・「釣り」のしかけをつくろう!(室内プログラム)
3.釣る! 
・自分でつくったしかけで 魚をつってみよう!(釣り堀)       
4.魚をしめる・さばく
・魚の体のしくみを観察 ~みんなの体と同じだ!!       
5.料理する
6.食べる
・「いただきます」と「ごちそうさま」で、海の生きものとつながろう!       
7.あとかたづけ
・プログラムのまとめ・振り返り
 
当日は、ツイキャスでインターネット生配信を行いました。以下のURLでWEB公開授業の様子(録画)をご覧いただけます。
http://twitcasting.tv/lab2c_net/